予定外の出費が重なり生活苦へ

私は、大学卒業後に地方で1人暮らしをしていました。

当時、大学卒業後間もないということで給料も安かった上に地方に1人暮らしをしていた為、毎月ギリギリの生活をしていました。

そんな中、友人の結婚式ラッシュに伴い、ご祝儀代を月に6万程度必要な月が連続して続いた時期がありました。元々、ギリギリの生活をしていた為、そんなお金の余裕もありませんでした。

当時、私はクレジットカードも持っていなかった為、資金作りが大変でした。

もちろん、食事代や交遊費を削ってはいたのですが、それにも限界がありました。

そんな時、近所を散歩していると某消費者金融の即日融資可能という看板が目にとまり、勢いで借りてしまいました。

消費者金融から自分が借り入れする日が来るとは夢にも思っていなかったのですが

借りてみた感想は以外と融通が効いて便利だということでした。

借り入れの際に、審査に要した時間も1時間程度で、今ではコンビニでも簡単に借り入れできるので、お金に困った時に一時的に借り入れすることができ非常に便利であります。

しかしながら、借り過ぎには要注意です。

私も結婚式の費用で借り入れをしたのですが、金利が少し高めなので、本当にどうしようも無い時にしか借り入れしないようにしています。在籍確認なしカードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です