2本立てアニメで出会った未知の作品たち

昔のアニメ映画は、2本立てのものがたくさんあったように思います。

当時まだ小さかった私は、よくこの2本立て映画を見に行っていました。セーラームーンや魔法陣グルグルなど、当時の好きなアニメ作品の映画はだいたい2本立てでした。

しかし、2本立て映画の難しいところは、どちらか片方の作品を全く知らなかったりすることが結構あったということでしょう。セーラームーンの映画と同時上映していた作品のひとつに「ツヨシしっかりしなさい」というアニメ作品があります。これ、青年誌である「モーニング」で連載されていた漫画なんですよね。当時は楽しく見ましたけど、少女向けアニメ作品と同時上映するとは、今考えるとなかなか凄いことです。

今では、2本立てアニメはほとんど見かけなくなりました。単品で好きな作品だけ楽しめるというのはとても良い事だと思うのですが、おばさんとしては少しばかりさびしさを覚えてりしています。

というのも、小さかった自分が今をときめく映画監督・細田守さんに出会うきっかけを与えてくれたのが、この2本立て映画だったんですよね。

当時、細田守さんの監督されたデジモンの映画が、ワンピースの映画と同時上映になっていました。わたしはワンピースを目当てに映画を観に行ったため、デジモンの映画は最悪寝てしまおうか……と思っていたぐらい興味なし。しかし蓋を開けてみると、デジモンの映画の面白いことといったら。デジモンの内容全く知らなかった当時の私が、終始かじりついて映画を見てしまいました。

その「あの映画は面白かった!」という印象は大人になった今でも残っていて、サマーウォーズの映画の監督さんがあのデジモン映画の監督さんと同じ人だと知ったとき、凄く感動したことを今でも覚えています。

そんなふうに私に色々な未知の作品と出会わせてくれたあの2本立て映画たち。今の子はもう知らないと思うと、なかなか感慨深いものがありますね。
主婦キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です